マナーを制する者はビジネスを制する

マナーを制する者はビジネスを制する

自己中心主義について

どうしてこのような現象が起こってしまったのか、専門家たちも気にしており、様々な分析がなされてきました。
その中でも、最も大きな要因と言えるのは、「自己中心世代(ミー・ジェネレーション)」と呼ばれる世代の出現です。
「自己中心世代」とは、独断、個人主義、自己表現が重要なものであると教えられて育った人々のことです。
どんな結果になりますか。
確かに、「自分のしたいことをする」という考えを吹き込まれて育った世代は、自分たちの行動が他の人々に与える影響を、あまり気にかけようとしません。
また、以前であれば、他の人に迷惑をかけないように、他の人におかしく思われないように、という思いが全ての人にとって抑制力となっていましたが、今日では、行動の仕方がいよいよ衝撃的で突飛になるにつれ、多くの人の人気を得るような傾向があります。
受け入れられている規準を無視する人々は、もはや礼儀を知らない無作法な人としてではなく、垢抜けた世間慣れした人、クールな人と見られています。
エチケットを守る人はもはや時代遅れの垢抜けない人とみなされてしまう傾向にあります。
とはいえ、本当に心ある人はやはりマナーを守れる人を高く評価するものです。
Copyright (C)2018マナーを制する者はビジネスを制する.All rights reserved.