マナーを制する者はビジネスを制する

マナーを制する者はビジネスを制する

贈り物について

難しいマナーの一つが贈り物です。
間違っていても教えてもらえない事があります。
お中元やお歳暮などお世話になった目上の方に贈り物をする習慣が減っています。
会社によっては社内の人に贈り物をするのは規則で禁止されています。
友達に贈る場合なら好きな物が分かっていたりするので比較的贈りやすいです。
贈り物を贈るタイミングや贈る品物を選ぶのは慣れていないと難しいです。
品物を選ぶ時に気を付けたいのは苦手なものを選ばない事です。
日頃から贈り物をするならと考えて会話をしてみるのも良いです。
自分がもらったら嬉しい物を常にいくつか考えておくと急に必要となった場合には役に立ちます。
装飾品や置物は贈る相手の好みがはっきりと分かっている場合にのみ良いです。
贈り物に迷った時には食品など消費するとなくなる物がお勧めです。
個包装されている食品や分けられる物であれば他人に分ける事も可能です。
インターネットで検索すると人気のある商品を調べる事ができます。
店頭では販売員の方に売れている商品を教えてもらう事ができます。
結婚式や香典返しではカタログを渡す事があります。
カタログから好きな物を選んでハガキで送ると商品が届きます。
カタログだと好きな物を選べるという利点があります。
贈り物の商品を考えるのは相手の喜ぶ顔を想像して楽しむことが良いです。
Copyright (C)2018マナーを制する者はビジネスを制する.All rights reserved.