マナーを制する者はビジネスを制する

マナーを制する者はビジネスを制する

家庭で身に付けたい事

子供に身に付けさせたいマナーに挨拶があります。
日常生活で一番身に付いて欲しいマナーです。
学校生活の中では先生や友達に挨拶できるようになって欲しいです。
登下校の時には交通当番をしている保護者の方やボランティアで見守りしてくれている人にも挨拶をして欲しいです。
挨拶にはただ言葉を交わす以外の効果があります。
毎日出会う人に挨拶が出来るようになれば困った時には助けてくれる事もあります。
コミュニケーションの一つになるので学校でも社会に出てからも身に付けておいて損はありません。
子供はまだ周囲に気を配ったり大声を出して騒ぐことが迷惑になる事が分かりません。
小さなうちから一つずつ教えて身に付けさせるのが良いです。
マナーを身に付ける為には多くの経験をさせるのが一番です。
子供が少し大きくなれば大人が集まる場所へ連れて行くのも勉強になります。
子供は大人の行動を良く見ているので良い見本になる人と会わせるのはマナーを学ぶのに良い方法です。
学校では気づかない事もたくさんあります。
子供はすぐに覚えるので良い事はたくさん教えると良いです。
家族や学校の先生以外の大人とコミュニケーションを取る事で覚えられる事もあります。
自ら挨拶をする事は防犯にも繋がるので良い事が多いです。

RECOMMEND

Copyright (C)2018マナーを制する者はビジネスを制する.All rights reserved.