マナーを制する者はビジネスを制する

マナーを制する者はビジネスを制する

人との付き合い方

学校では気の合う仲間同士で付き合い、そりが合わない人とは挨拶すら交わさなかったと思います。
しかし社会に出れば、それでは通用しません。
時には顔すら見たくも無い人と、嫌でも付き合わなければならない事もあるのです。
立場が上の人との関係は、何かと頭が痛い事もあるでしょう。
年齢が上であればまだしも、年下である場合も考えられます。
しかし信頼関係を結ぶ事が出来れば、これ以上の味方はいません。
その為にもまずは、頼まれた用事があれば確実に済ませておきましょう。
そうすればきっと、認めてくれる筈です。
また上の立場になったとしても、高圧的な態度で接してはいけません。
これでは人が集まらず、離れて行くだけです。
どういう人であっても、誠意をもって対応する様にしましょう。
これは気の合う仲間同士でも、同じ事が言えます。
相手も人間です。
少しでも無礼な行いをすれば、その関係は崩れてしまいます。
そうなってしまうと、再び修復するのは至難の業です。
失敗は誰にでもあります。
その時は素直に「ごめんなさい」と謝れば、少しは改善に繋がるかと思います。
どんな立場にいる人でも、マナーを持って接する事を忘れてはいけません。
これこそが、人間関係を円滑にする潤滑油でもあるのです。
Copyright (C)2018マナーを制する者はビジネスを制する.All rights reserved.