マナーを制する者はビジネスを制する

マナーを制する者はビジネスを制する

人間関係が上手く行く話し方

親しき仲にも礼儀ありと言います。
どんなに気心の知れた間柄であっても、マナーや話し方には気をつけなければいけません。
上下関係がハッキリしている場であれば尚更です。
話し方1つ間違えば、今後の人間関係にも大きく影を落とす事になります。
これは何も、下の者だけに限った話ではありません。
上の立場にいる人でも同じ事が言えます。
どんな立場の人間であっても、丁寧な話し方を心がけましょう。
まずは、挨拶をしっかりと行う事です。
これは幼稚園の頃から言われ続けて来た事と思いますが、意外と出来ていない大人が多い事に驚きを隠せません。
言わば、1番最初に発する言葉です。
元気よく「おはようございます」と挨拶をすれば、その日の過ごし方も大きく変わります。
また何かを相手に伝える時は、分かり易さを心がけましょう。
先に結論から言えば、言いたい事は伝わるかと思います。
どうしても理由や意見をダラダラと話してしまいがちになりますが、これでは何が言いたいのか分からなくなってしまいます。
話し方となると、まずは敬語からとなるかもしれません。
確かにそれも重要です。
それよりも自分の考えを如何にして分かり易く、また無礼の無い様に伝えるのかを優先的にした方が良いかと思います。

RECOMMEND

Copyright (C)2018マナーを制する者はビジネスを制する.All rights reserved.