マナーを制する者はビジネスを制する

マナーを制する者はビジネスを制する

和食を食べるときに注意すべきこと

食事のマナーで結構多いのがフレンチやフランス料理のマナーでしょう。
しかし、日本の和食にもマナーはいっぱいありますので注意ですね。
例えば、結構知らない人が多いのですが、汁物の蓋のあけ方です。
知っていますか?
これを知らないのは非常に恥ずかしいことなので注意です。
他にも、箸を使うマナーが多いですね。
箸の使い方はもちろん、箸を使ってものを動かすことはマナー違反です。
少し考えればわかりますが、両手で箸を一本ずつ持つのもダメですよ。
料理に箸を刺すと言うのもマナー違反です。
これらは、親から教えてもらうことが多いので、しっかりと覚えて子供に正しい使い方を教えるようにしてくださいね。
そうしないと親にも良くないイメージ持たれてしまいます。
あとは、料理の食べ方でしょうか。
フレンチよりは楽に食べることが出来るには出来るのですが、それでもマナーがあります。
例えば、焼き魚の食べ方がありますね。
これはひっくり返すのはマナー違反です。
骨を外すのがマナーですのでしっかりと覚えておきましょう。
現在ではこのようなマナーを使うようなところは限られますが、それでもマナーは覚えておいた方が良いでしょう。
そうしないと意外なところで使用して恥ずかしいことになります。
Copyright (C)2018マナーを制する者はビジネスを制する.All rights reserved.